上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんばんは。結局放置してしまっておりましたね。ええ。糞ブログの割に構えてしまって、なかなか更新できませんでしたね。

ついったの方で書いたりしたことをまとめてみたり、ついったでは短すぎてつたわらなそうだから言ってないことを都合よく付け足したりなんだりしながら、このエントリーはうだうだと書いてみます(だから読んでも得はありませんよ)。

メモなしver.(メモを探すのが大変だったりもするのです 汗)メモが見つかって追記する場合もありますが、恐らくはそのまま放置の可能性が大きいです。追記したら【追記】と記載する予定。

---------
12月はザマンザイもありましたが、私にとっては、12月24日5upよしもとで行われた「昔の名前で出ています〜あの素晴らしいビーコードをもう一度」というライブが最も印象に残っています。

大阪吉本の若手が出演する劇場baseよしもとが【麒麟・千鳥・笑い飯】の3組をトップに据えて、その下にビーイチ、ビーニ、ビーサンと階層を作り、毎月お客さんの投票による入れ替え戦を繰り返していた体制の名前がビーコード。2004年10月~2006年1月まで行われていて、お笑いブームの勢いにより、劇場には連日多くのお客さんが詰め掛けていました。

その後、上の人たちが卒業するなどして、ビーコードは終わり、制度は変わり、さらには会社の方針によりbaseよしもとはアイドルグループに明け渡し、同じ建物の5階に移ったことにより5upよしもとという劇場に生まれ変わりました。新しい劇場になって1年が過ぎようとしていた2012年の年末に昔を思い出すライブが行われたのです。

今回はビーコードの上の方の組ではなく、下の方の組「あの子たちどうしたろう・・・」と思うような超若手の人たちを呼び集めて、ネタや近況報告を行うライブだったのですが、私が何故そこに行ったのか・・・。それは「カルパチーノ」というコンビが出ることが分かったからです。


つづく。
スポンサーサイト
あらたにここでメモ書きすることに。


先日漫画本の整理をしていて、
その合間に手に取った幽遊白書を読み直してました。

物語最大の山場、
妖怪(+特殊能力を持つ人間)たちの武術大会「暗黒武術会」での
対戦相手「画魔」・・・あれ?このビジュアル・・・・

gama1.jpg


画魔の能力は「化粧」

gama3.jpg

戦闘前に自分に化粧を施し、能力を高めます。

gama2.jpg

・・・あれ、これって、宍戸ヴィシャス?



こういうこと?

gama2-2.jpg

ペンでぐるぐる書き殴っているのはこういうことだったのね・・・!

ちなみに画魔は最後には自分を命を賭けて、相手の力を封じ、
次に出てくる仲間に望みを託します。

gama4.jpg


そんな仲間思いの画魔コスってことで次から見ようと思う。はい。



※twitterのつぶやき再投稿は別カテにしてみます(あんまり意味ないけど。ひとまず)

| main |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。