上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あけましておめでとうございます。
私は年越しライブに行っておりました。昨日の夕方5時~朝5時まで行われた12時間の年越しライブ。かなりさまざまなコーナーが行われ、盛り上がっておりました。

その中でも、コスプレ、ゲストも呼んだのに、もうひとつな結果になってしまったHUNTER×HUNTER LIVEが愛おしかったですね。

もうひとつな理由はお客さんに愛読者が少なかったからというのがかなり大きいのですが、読んだ者にとってはなかなか面白かったので、ライブ見てない人はなんのこっちゃという感じですが、メモ的に残しておきます。(私は読んだことがなかったのですが、この企画があると知り、読んだんですよ。はい)

※今から、読むんだから、ちょっとでもネタバレすんじゃねーよ、という方は以下は読まないようにしてくださいませ。(といってもストーリー的なことはあんまり書いてはないんだけど)



アンドレ・一本釣3助:ゴン=フリークス

このライブの主催者3助さんが主人公であるゴンを。

ゴン



モダンタイムス・としみつ:カイト

3助さんと共同主催とも言えるとしさんがゴンの恩人カイトを。


カイト



キャプテン渡辺:ナックル=バイン


(ここからはキャラのみ紹介)
キメラアントという蟻の怪物の討伐隊の椅子をかけて、ゴンたちと戦った。戦いを通じて信頼関係が生まれ、ともに討伐に向かった。


ナックル



ジャンボ仲根Jr.:ネテロ

架空の職業、ハンターというものが所属する協会の会長。


ネテロ



や団・ロングサイズ伊藤:イカルゴ

キメラアント軍の兵士だったが、戦いによって友情が芽生え、主人公チームに加わる。

イカルゴ



いちじきかちょー・金指:ノヴ

キメラアント討伐隊の1人。ネテロ会長も信頼する能力者。

ノヴ



ファインピース・ユーゴ:クロロ=ルシルフル


ゴンの仲間が一族の仇として追い続けた幻影旅団団長。

クロロ


モダンタイムス・川崎:バショウ

ゴンの仲間が旅団を追う為に所属したマフィアの仲間。

バショウ


ハットリ:センリツ

バショウと同じ仲間(しかし、バショウとは違い、ストーリーに関わりが大きい)

センリツ


チェリーボーイ:レイザー

ゴンが、名ハンターで行方不明の父親を探す為、父が製作したテレビゲームの中の登場人物。テレビゲームといっても実は現実の世界に舞台があり、実在する人物。

レイザー




ゲスト:ゴン=フリークス

ゲスト:仙水忍

仙水


HUNTER×HUNTER作者の作品「幽遊白書」の登場人物。



実際の舞台はこんな感じ。

実写ナックル
実写イカルゴ


そして、カイト。

実写カイト





ライブの内容としては、以下のような感じ。

★好きなセリフを言い合う、再現

★仙水提案「イカルゴとセンリツを戦わせたらどちらが強いのか」
突然の振りだったようで戸惑う2人。するとイカルゴは死体を操れる能力を活かし、レイザーにバトンタッチして逃げた。(さすが)

★幻影旅団団員オーディション
3助、や団本間らがオリジナルキャラクターで参加。


好きなセリフ再現は時間が押していたようで、キャプテンを中心に2,3点出たくらいでした。
場面はこんな感じ。


・ネテロ会長の強さの秘訣

ネテロ名場面2

・ネテロ会長とキメラアント遭遇

ネテロ名場面


これはカイト登場時かなんかでやって、客席の反応がなかったけど、キャプテンフォロー「オレは面白かったけどな」

・カイト、ピンチとなり、自分が犠牲となり、ゴンたちを逃がす

カイト名場面


舞台と客席の温度差がかなりあって、それ含め、面白かったのですが、この日限りの企画になってしまったようです。残念ー。

普段はワンピースライブを数ヶ月に1度やっているようなので、ワンピース好きな方はモダンタイムス公式HPをチェックしておくと良いでしょう(といっても確か平日昼間)
スポンサーサイト

Comment

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。