上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
やはりきちんとメモしておかないと、その時に思ったこと忘れちゃうな~と思い、先週に1週間を振り返るツイキャスを録音してみたのですが(画像とか使いたかったから)、なかなか手間でして、もうやらなくなってしまいそうだと思い、ブログに切り返えることにしました。

ということで1週間を振り返ってみます。ライブの詳細を事細かに記載はしないと思います。多分そういうマメなこと向いてないので。ざっくり感想、気になったことなどを挙げるという感じになります。


8月12日(日)~8月18日(土)

12日 ハリウッドザコシショウ単独ライブ

年一度の単独ライブも今回は4回目。これまではSMA常設劇場「びーちぶ」で開催されていたのですが、今回は初めての「なかの芸能小劇場」での開催でした。びーちぶもそんなに悪いところではないのですが、やはり芸小は快適でしたね。

好きなもの沢山あったのですが、印象的な何点かピックアップ

・やりつくされたものまねをあえてやる「森進一」
トシちゃんしかないのかと思っていたシリーズに別のものがあったことに驚きで目が釘付け。「こんばんは森進一です」の後の音が、恐らく息を吸いながら発せられていることにまた驚き。笑いましたね~

・網走刑務所3秒風呂
以前に「ゼビウスの音にあわせて網走刑務所3秒風呂」というネタをされていて、シリーズ最新作。しかも2つ!1つは「We Will Rock Youにあわせて網走刑務所3秒風呂」が舞台で演じられ、もう1つは映像「つけまつける」のパロPV「網走刑務所3秒風呂る」。汗がぶわっと噴出すほど笑ってしまいました。凄まじかったです。

他にも、おなじみニセサンドウィッチマン、古畑の新作もありましたし、新作キャラもありました。合計3時間本当に盛りだくさんで、楽しませていただきました。それだけで嬉しいのに、エンディングでは最後まで見ていたお客さんに「3時間も付き合ってくれて、ありがたい。今もらった拍手を返したい」というありがたい言葉もくださるんです。なんて真面目で謙虚なんでしょう。芸風とのギャップも可愛らしいですね。

面白くてカッコいい兄さん、後輩も慕うわけです。今回も後輩であるハリウッド軍団の皆さんがお手伝いや見学でいらしていて、皆さんの姿を拝見するだけでも「来て良かった」と思わせてくれるライブでした。丁度チラッと後方を見るとキャプちゃんのお姿が見える席だったのですが、爆笑されてましたね~。素敵でした。

13日 東部第33部隊

漫才、企画ととにかくモグライダーを満喫できました。漫才は「花火」、最近見た中で特に好きな漫才が見られて嬉しかったです。花火を上手にあげたい一心で頑張るともしげさんの天真爛漫ぶりが本当に可愛らしいんですね。他の漫才でも一生懸命頑張ってるんですけど、この漫才は特に「やりたい!」という熱というか、やれる喜びが表れている気がします。母性(父性)本能をくすぐるんですよね。

企画ではともしげさんによるアメフトプレゼン。ネコニスズやまげんさんのツッコミが面白かったですね。やまげんさんはともしげさんのこと、好きだろうな~と思ってしまうツッコミでした。定期的に今日のメンバー辺りのからみが見られると嬉しく思います。レモねぇーど脳みそ夫さんのちょっかいも定期的に見たい!


14日 (活弁)片岡一郎・坂本頼光 二人会
片岡さんの活弁を拝見したことがなかったので、とても良い機会でした。しかも「狂った一頁」というタイトルずばりの狂いっぷりが素晴らしい映画・・・本当は別の作品を予定されていたそうですが、映画史に関する番組の取材のカメラが入るということでこのタイトルが選ばれたそう。迫力がすごかったですね!でも女の人は美声で。アメリカから帰国された際には是非他の作品も見に行こうと思いました。

お二人のトークも興味深かったです。舞台ならではのぶっちゃけ感もありましたし。

15日 右ハンドル
モダンタイムスだけではなく、アンドレ、トゥモローズ3組ともKOC準々決勝進出ということで、いつもより大きめの会場を押さえ、緊急開催した右ハンドル。会場は明治安田生命ホールとまでは行きませんでしたが、それなりに広いホールでした。お客さんは少なかったけど、何となく本番がイメージできているといいなと思いました。KOC本番でやるネタと宣言して披露したり、本当にできたてホヤホヤのネタをしたりのライブですから、仕上がったネタをする通常のライブとは違いますが、このライブならではの鮮度、レア感にとても満足しました。(おこがましいですが)一緒に戦ってる気分を味わわせていただきました。

見学にうえはまだ植田さんがいらして、来場者に差し入れとしてアイスをくださり、それを頂きながらライブを見させていただくというのもオツな経験でございました。大事なライブに駆けつけてくれるSMAのファミリー感にきゅんとしました。

17日 ブレイクアウト

いわゆる通常のネタライブ、ですが、KOC、ザマンザイ直前ということで各組制限時間内にきっちり収めてくる独特の雰囲気(通常のライブはネタ時間が守られずに押すことが多いですもんね)。浜口浜村は「ダンス」、結構ウケていて嬉しかったです(何者?)マセキライブやK-PROライブに来ているお客さんと当然かなりかぶるんでしょうけどね。本番はどのネタをやるか分かりませんが、大きな舞台を楽しんで欲しいな~。

かといってコンビばかりが面白かったわけではありません。ピン芸人さんも面白かった!特に神宮寺しし丸(浜辺デート)さん、マザーテラサワさん(浦島)が好きでしたね。


18日 とろサーモン単独

漫才2本とコント1本とゲストを迎えての企画と2人トーク。かなり盛り沢山で楽しかったです。漫才も面白かったけど、コントも面白かったです(番組オーディション)。ネタ後に久保田さんのアドリブにより最後がかなり延びたようですが、その部分で出てきた痛い人がすごく面白かったです。言い方とかありそうな感じがして。なんとなくリアリティがありましたね!

久保田さん仕切りの企画コーナーではゲストに井下好井好井さんとありがとうあみさんを迎えて怪談コーナーでした。TVで話せる話と話せない話、最後にキーワードを使っての話をされていたのですがさすが素晴らしく怖かったです。鳥肌がずっと立ってました。久保田さんのオチで「?」となる怪談はめちゃくちゃ笑っちゃいましたが。

トークでは久保田さんのデリケートなプライベートをほじくり返す村田さんが面白かったです。企画・トークでお二人の危なさが堪能できたライブでした。ちなみに前回の企画は小向さんがゲストだったらしく、今回も久保田さんはそっち系のあの方にオファーしたかったそうですが、1年目のマネージャーでもさすがに「何を考えてるんですか」と即却下したそう。今後もライブならではの企画を見せてくれることでしょう。楽しみです。


18日 ビックワン大喜利決勝トーナメント

ヘブリスギョン岩月さんが初優勝!決勝戦では圧倒的なパワーを見せつけてましたが、他の選手ももちろん面白かったです!各ブロックは大接戦のところもありましたし。

魂の巾着本多さん(予選もたまたま見ていた)、惜しくも決勝進出ならずでしたが、本当に本当に惜しいと思いました。今回は絵回答も多くて、お上手さに感心しまくりました。可愛らしいとか不気味だとかの印象でプッシュするということはなく、とにかく的確に状況を説明する絵でしたね。

横須賀歌麻呂さんの「『東京チカラめし』の他の名前候補」を考えるお題で、だんだんヘルスの名前になってきてしまってるのも面白かったですね。

「ヘルスじゃない?」ツッコまれると
「まだ業態も決まってないの。名前ありきでやってくから」
→「決まってなくて、飲食店かヘルスかしかないの?」
→「もうそれしか考えらんないんだから!!」
と声を張り上げるところとか最高でしたね。横須賀さんは今日も可愛らしかった。

前回王者R藤本さんが仕事の都合で欠席されていた今回の決勝トーナメントですが、これにより奇しくも8月31日の神保町花月は前回王者と新王者が相見える形となって、ますます楽しみになってきました(対戦形式かどうか分かりませんけど)。本多さんも見られるので嬉しいです。

ーーーーーーーーーーーーーー
ま、今週ライブ多かったすね。ありがたいことですけどね。合間にゲームして。一体何やってんだか。

今週は解散のお知らせなども複数あり、胸がちくちくと痛んだりもしましたが、前向きに今、面白いものを見つめて行けたら良いですね。そんな優等生的発言してても、私の基本は悪口ですが。。

ああ、もっと来世は良い子になりたいです。今週もお疲れ様でした。
スポンサーサイト

Comment

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。