上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今週は週報としてまとめられるほど、落ち着いてなくて、まだどんよりしていますね。全然まとまらない。箇条書き・・・じゃ、ツイッターで十分じゃないかという気もしますが、だらだらと3つ。


 漫才は複数の人が集まって、1つの話がどう転がっていくか見せてくれるものだと思っています。一問一答を集めたドリルは漫才として見せる必要があったのかなって思う。さらにドリルの教科が定まっていればまだしも、そうでなければ尚更。


 賞レースって、私みたいな素人にまで「過去問解いて、ポイント積み上げにきてるな」って思わせる瞬間をたまにもたらしてくるのがちょっと悲しいです。賞レースを意識するのは良いことだけど、他の人にはない「これを見せたい!」って思うものを見せて欲しいのです。芸術だから。あと、本当に上手な人は多分さりげないんだと思います。


 三拍子が認定されたのはすごく驚いています。実力的に意外というのではなく、その道のりに。いつだろう3年くらい前?M-1準決勝常連じゃなくなってきた頃だと思うのですが、久保さんがタンクトップ着てどんぶりご飯を手に持ったり、その後、時事ネタや客いじりにチャレンジしたり・・・正直どれもハマっているようには見えなくて「ああ、これは大変だ」と思っていました。その後しばらく見る機会がなくて、少し前、久しぶりに見た時、すっかり時事漫才の人になっていて、めちゃくちゃ笑わせていただきました。残念な時を目にしていたので、ここまで作り上げた努力、忍耐力はすごいなと。



また何か思ったら、都度書いてみます。今日のところはこの辺で。1週間お疲れ様でした。
スポンサーサイト

Comment

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。