上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
とてもとても久しぶりにブログを更新してみることにしました。

昨年、ちまちまとブログ更新していた矢先に住宅関連トラブルなんかも発生し(←ツイッターでもちょこちょこと書いていたアレ)、ルーチンをこなすだけで精一杯な日々が続き、すっかりほったらかしにしていました。

ちょっと1ヶ月ごとに自分のツイッターを見て、振り返ってみた。箇条書きで見づらいと思いますが。。


■11月

・もともと好きだった韓国映画(とは言え、自分の激しいブームは沈静化していたところ)を久しぶりに見に行って、初めて見る役者さんに心奪われる。そして心奪われた役者さんの出演作および名作と呼ばれる戦争映画を週に3本くらいずつレンタルして見始める。

・中山功太さんの独演会が開催されることを知る。休養した方が良いんじゃないか、と心配する。

・ランジャタイがマセキのライブに出ていて喜ぶ。

・バイきんぐ優勝後、はじめての「同期の動機」が行われる。小峠さんのこのライブへの想いに感動。

・珍しく学園祭に行く。若手がしっかりやっているのに、先輩が内輪ネタをぶっかまし、志の低さに落胆する。普段ライブに来ない人が見に来る学園祭という舞台での振る舞いとして適切だと思わない。

・モグライダーはネタも面白いし、芝さんのMC力が半端じゃないと驚く。

・(関西)シーチキン佐野さんの台詞の勢いに、引き続きどハマリ中。出て来た時点で笑ってしまわないようこらえるの必死。ただ5upオーディションライブではネタ時間2分の半分行くか行かぬかのところで撃沈。早い。今回、卒業制度によりラストのチャレンジとなったが、別のライブで、今後受けられないことが残念だと割と本気っぽいトーンで話すのがとても興味深かった。正面突破の願望が意外に思えて。

・漫談日本一決定戦、殿方さんが何となく元気なさそうだった。ネタも定番のものだったし、トークも何となく覇気が無い感じだった。このままいなくなってしまうんじゃないかとちょっと心配する。



■12月

・中野大喜利皇子。阿久津大集合さんが、強者ヨージさんやR藤本さんを破って優勝。手数は多いし、下ネタで引かせちゃっても復活してくるスタミナに驚愕。

・功太さんの落語の独演会に行く。今までコントや漫談で培っているものが出ている気もするし、何より現状を打破すべく新しい分野にチャレンジする心意気は素晴らしいと思った。ただフリートークでアマチュアと言い訳しているような感じが悲しかった。ハードル下げるのは分かるけど「アマチュアの独演会」、そこにどんな未来を想像しているのだろう。ただご本人の中に美しい未来があるのを信じようと思った。

・浜浜の自主ライブくん、最終回。これまでの自主ライブや浜浜の歴代ネタを一挙に振り返る。センチメンタルな雰囲気を醸し出しつつも、ふわふわせず落ち着いて振り返っているように見えた。その姿から揺るぎないお笑いへの情熱みたいなものが見えて、逞しくてとても格好良かった。本来のお笑いの見方とは違っていると思うけど、直向さも彼らの魅力だと改めて感じた。

・永野ちゃんmeetsモグライダー. モグライダー、そして同世代の若手数組で行う自主ライブ「東部第33部隊」のゲストに永野さんが現れる。世代を飛び越え馴染む永野さんのしなやかさととにかくエネルギー溢れるレギュラー陣が眩しかった。

・初めて行った某事務所ライブ。ピアスやいかつめの髪型の芸人さんが多くて、驚く。輩感満載。

・横須賀さんの単独ライブに初めて行く。普段のライブでコントの面白さは知っていたけど、オール下ネタでこれほどのバラエティに富んだライブが仕上がるなんてと、とにかく驚いた。男前だった。

・カルチャーセンターで映画の講義を聞きに行き始める(3月まで)

・モダンの単独、幕間映像がかなり秀逸。毎年力を注いでいる映像が、一段上に上がった気がした。

・(関西)RG×ゴエあるある映画村、単身レンタル着物で乗り込む。集合場所に到着したら、近くの席のかたとお話させて頂き、とても楽しく散策できた。ありがたい。(自分はさておき)着物の集合写真があまりに秀逸だった為、一方的に知人に送りつける、知人良い迷惑。

・(関西)映画村後の祇園花月でのあるある、エンディングの感動的な言葉がたまらなかった。ものすごくおふざけしている中だからこその感動。違和感はのめり込むスパイス。

・(関西)ワッハレッスンルームでのインディーズライブ「ごま団子」。会場閉鎖前の最後の回ということで、オール企画の特別な内容だったようだけど、その分、企画での各人の瞬発力が際立つ。面白かっただけにこれだけ面白く出来る人たちが出られる舞台が減ってしまうのは淋しいと感じた。

・(関西)山が動く寺岡さん、村橋ステムさんというスーパー個性派ピン芸人さんの単独を続けざまに見た。変な商売っ気なく、自分が見せたいものを採算度外視でどっさりと盛り付ける、どインディーな感じぷんぷんで面白かった。


続く。
スポンサーサイト

Comment

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。