上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いろんなものを見たいと思いつつも、なんとなく贔屓にする事務所さんがございまして、私の1つ目はタイトルのSMAさんでございまして、SMAさんの情報をちらりと。(間違ってたらこっそり教えてくださいませ)

Sony Music Artists、泣く子も黙る巨大音楽事務所。ミュージシャンだけではなく、俳優や文化人のマネージメントも幅広く行っている事務所で(←改めて言うことでもありませんが)、そのお笑い部門がSMA NEET Projectという名称で活動を行っています。Wiki見たら、2004年立ち上げのようですね。私が見始めたのは2006年くらいじゃないかと思っております。

■NEET Projectとは
NEET Projectが立ち上がり、軌道に乗ってきたところで、若手育成リーグHEET Projectが立ち上がったので、SMAのお笑い部門は2リーグ。HEETは年齢制限があるので、NEETは大人の芸人さんが多め。1軍~6軍に分かれていて、各15~20組×6軍=約100組が所属。2004年立ち上げと比較的新しいこともあり、他事務所で活動後に所属している芸人さんがかなり多いです。

■所属されている方

レッドカーペットなどで活躍 響 主なネタ「女子高生ミツコ」
響プロフィール写真


同じくレッドカーペットなどで活躍 オテンキ 「小ボケ先生」
オテンキプロフィール写真


前回のR-1準優勝 AMEMIYA 「冷やし中華はじめました」
AMEMIYAプロフィール写真


前回のR-1ファイナリスト キャプテン渡辺 「クズ漫談」
キャプテン渡辺プロフィール写真


King of あらびき ハリウッドザコシショウ 「古畑漫談」
ハリウッドザコシショウプロフィール写真


なお、夙川アトム、アルコ&ピースなども過去に所属していました。


■どこで活動してるの?
東京メトロ有楽町線・副都心線 千川駅徒歩2分 「Beach V(びーちぶ」という常設の劇場ではほぼ毎日何らかのライブが行われています。

東京で常設の劇場を持っている事務所は他に吉本、松竹くらいなので、意外とすごいことなのです。

音楽のライブハウス(「デボラ」と言う名前)だった場所が閉店し、恐らくほぼ居抜きのような形でオープンした劇場で、キャパは60名くらいだと思います。(それまでは渋谷シアターDで事務所ライブが行われていました)

ちなみに「Beach V」という名前は鼻エンジンの故・村田渚さんのお名前「渚=Beach」ということで付けられたと聞いています。劇場は地下にあるのですが、地下に降りる階段には渚さんのイラストが大事に飾ってあります。開演に遅れていくと、その階段でネタ練習をしている芸人さんと遭遇する可能性が高いです。

オープンから約2年間は事務所スペースにハリウッドザコシショウが住んでいらっしゃいました。その生活はなかなか大変だったようです・・・(あらびき団などでは何度か紹介されています)


■設備の個人的感想

椅子は基本的に背もたれがついて座りやすい椅子です。(お客さんが最大近く入ると前列はベンチになりますが。しかし最近ほぼそのようなライブはないです)

トイレは入り口で劇場スペースと反対に曲がるとたどり着けますが、個室が2個で1つは男女共用。事務所ライブなどだと楽屋から芸人さんが溢れて、トイレすぐ近くの廊下にいらっしゃる場合があるので落ち着かない。ライブ前に千川駅トイレに行くのがベスト。


■どんなライブがあるの?
私は芸人さん主催の定期ライブはなかなか追っかけてない糞野郎なので、ひとまず事務所ライブはこんな感じ。(HEETは別)

第1・2週土日=SMAトライアウトライブ おしゃべり番外地
第2週平日=SMAトライアウトライブ~決戦~
第3週土日=SMAトライアウトライブ(入れ替え戦)
第4週土=裏SMAトライアウトライブ

・おしゃべり番外地(チケ500円?)
出演者は前月の事務所ライブの結果を受け、小笑・中笑・大笑という各ライブに各10人ずつくらい振り分けられます。当日は2ブロックに分かれ、1人ずつエピソードトーク(「すべらない話」みたいな短い1つのお話をする感じですね)を披露していきます。

これが有名な?地獄のトークライブ。全編トーク、かつ出演者が正式に発表されるのが遅い、トーク技術が発展中の方もいらっしゃるということでなかなかお客さんが集まりにくいライブ。平均一桁。芸人さんにとっても、お客さんにとっても地獄だと思われます。しかし、お目当ての芸人さんがいれば、その方のトークはしっかり聞けますし、1人ずつと言ってもフォローやらなんやらで皆でわいわいとするので、楽しめることと思います。まずは大笑からトライ。

・決戦(1000円?)
前月の事務所ライブ各階層の上位にHEETを加えたネタライブ。平日なのが難点ですが、事務所で勢いのある芸人さんが総出演するネタライブなので、盛り上がるかと。

・入れ替え戦(約900円 階層によって違ったはず)
正規の事務所ライブ。他の事務所も大体そうだと思いますが、新ネタをやることになっています。1軍~6軍まであり、上から金のたまご、銀のたまご、銅のたまご、番外編Jump、番外編Step、番外編Hopという名称で、文字で書く場合「金たま」とか略してみたりします。

お客さんの投票によって順位が決まり、上位と下位が次回の事務所ライブで入れ替わります。なお、金のたまごで上位だった場合には1位=金、2位=銀・・・のMC権が与えられます。ネタ後には1組ずつMCとのトークがありますので、MC目当てで見に行くのも面白いかもしれません。

・裏SMA(500円?)
エンタ、レッドカーペット、あらびき団などのネタ番組への出演を目指して、普段と異なる芸風でネタを試すというライブ。ついにあらびき団も終わってしまったので、MC曰く「どこを目指してるんだろう?」。しかし月1で継続しているライブです。

MCは固定でハリウッドザコシショウ、渡辺隆。ネタの合間に繰り広げるトークが面白いんです。日常への不平不満、後輩への愛のムチ、新ギャグ誕生の瞬間が見られます。

たまにザコシさんブログで一部が公開されることがあります。



しかし、先日はお客さんが4人。これは4人と分かる動画。




ちなみにR-1ぐらんぷり2011ファイナリスト、キャプちゃんことキャプテン渡辺さんがパチンコ海物語のサムを最初にやったのがこのライブだとMCのお二人が仰ってました。

このライブを経て、R-1 2010準決勝まで駆け上がったサム↓(これは準決勝後、阿佐ヶ谷でのライブ映像と思われます。たしかお客は20人もいなかったよ!)





そういうものをいち早くキャッチできるかもしれません。最近はキャプちゃんは出てませんが・・・。


さてさて、ざっくりとライブはこんな感じです。

次回はおすすめの芸人さんについてまとめてみる予定。
常設の劇場・・・渋谷シアターDは(株)ニュースタッフエージェンシーが持つ劇場ですが、その殆どの日程が他の事務所が借りて開催するイベントで占められている為、ちょっと吉本・松竹・SMAとは異なるので敢えて記載しませんでした。
スポンサーサイト

Comment

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。