上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この記事数日前に一度書き終えたんだけど、動画貼り付け云々してたら、もろともぶっ飛んでしまって数日ふてくされておりましたよ)


SMAの芸人さんは常設の劇場もあり、その上、事務所を渡り歩いたり、所属なしのフリー時代を経験していたりするからか、自分の出演するライブを自分で制作する芸人さんがとても多いようにおもいです。私が特に大好きなプロデューサーさまをご紹介します。


①ハリウッドザコシショウ
主な制作ライブ:やんべえ、ハリウッド寄席、チョゲチョゲライブ

ネタもさることながら、今や1000に迫る勢いの毎日更新動画ブログを運営しているだけあって、とにかくオリジナリティあふれる企画が満載。

バイきんぐやアンドレ、チャーミング、解散してしまいましたがキラッキラーズ(ジャック豆山・キャプテン渡辺・松本リンス それぞれピンで出演することがあります)、桜前線(渡辺隆・小田祐一郎 こちらも解散後も出てる)、マッサジルなど、ザコシさんお気に入りメンバーが出演者として名を連ねます。


こんなのとか(やんべえ:おもしろ喰いコンテスト)



こんなのとか(ハリウッド寄席?:ハリウッドザコシショウの気持ち悪イイ話)



こんなのとか(ハリウッドNIGHT:糞味噌カスクズ馬鹿ゲロネタゴングショー)※YouTubeには1~5まであって、その4



今年のライブでは恒例になりつつある「糞味噌カスクズ馬鹿ゲロネタゴングショー」。これは2月に新宿ロフトプラスワンで行われたキュートンとザコシショウ軍団(先に述べた皆さんなど)との対決ライブでの対決種目「ゲロネタ」にて、初挑戦(キュートンライブではおなじみ企画らしい、あらゆる意味できわどい→ゲロなショートネタ)で残念な結果を受け、びーちぶで特訓することとなり、生まれたコーナー。最近ではすっかり慣れて、それぞれ自分のカラーを生かしたゲロネタを生み出すことに成功しています。

かなりの名作あれど、私は密かにキャプテン渡辺さんのケツキックも楽しみにしています(この場合はあくまで装置と化してるんだけど)。この↑の一番最初にあります。キャプちゃんはお笑いの前にプロレス団体に練習生として入っていた経験がありますので、美しいキックができるのです。ネタでいうと、この日はライブ見に行っておりましたが、しんちゃんずが爆発していましたね。

あと注目なのが、基本的にSMA所属芸人の大多数が参加すると言われているのが年越しライブの「チョゲチョゲライブ」。にぎわって混雑しているようなので腰抜けの私は行ったことがないのですが、ザコシさんの企画+SMAの名ライブがダイジェスト版のような形で楽しめるライブのようです。

もうすぐ年末ですね・・・今年は行ってみようかな(実は去年こそ行こうと思ったんだけど、阿佐ヶ谷ロフトのオールナイトに出るキャプちゃんが見たかったのでそっち行っちゃった)




その前に・・・先にも述べた動画ブログ、間もなく投稿1000回を迎えるということで記念ライブが開催されます↓

以下告知コピペ=====

12/2 ハリウッドザコシショウの南海ホークスは今!?PRESENTS
ザコシの動画でポン!?1000回突破記念イベント(トークライブ)「狂人ザコシのドウガ地獄」

【出演】ハリウッドザコシショウ/渡辺 隆
【特別ゲスト】なだぎ武(プラン9)/キャプテン渡辺/夙川アトム/原田専門家 他

【場所】新宿NAKED LOFT

open18:00/start19:00
前売¥1500(飲食別、特典DVD付)/当日¥1800
※前売券はローソンチケットにて10/10より発売致します。【Lコード:35616】

●前売券購入をすると素敵な特典DVDがもらえます!
 前売特典:狂人ザコシのドウガ地獄限定特典DVD(非売品)

■前売特典
前売券購入してくれたすべての方に狂人ザコシのドウガ地獄限定特典DVDが付いています。特典DVDの内容は2011年夏のハリウッドザコシショウ単独ライブ「スーパー媚び媚び天国」の幕間映像をすべて収録したDVDになります!


コピペ終わり======

・・・ゲストが豪華!個人的にはせっかくゲストもいるので、いつも1人でやっているファミコン攻略を2人でやったりしてほしいな、とか妄想膨らんでおります。しかも大好評のあの動画を収録したDVDが貰えるって言うんだからこれはもう!!!



②モダンタイムス・としみつ
主な制作ライブ:としかわトーク、ワーキャーライブ

モダンタイムス、以前の名はとしかわと言います。佐々木としみつと、かわさき誠でとしかわ。ちなみにライブの名前はとしかわトーク以外にもスペシャル版でとしかわ雑魚祭というものなどもあったようです。

としかわトークは現在、集客・会場等の問題でびーちぶ平日昼開催となってしまいましたが、月1で現在80回を超える長寿ライブ。(個人的には行きつけのライブだったのに昼開催になってしまい、かなり悔しい)「トーク」と銘打っているものの、ネタ・大喜利・企画と行って最後ちょっぴりトークを行うという盛りだくさん楽しめるライブです。

開始から数年はマヂカルラブリーの野田クリスタルさんがレギュラーで出演していました(マヂラブ結成後はコンビで出演)。マヂラブが吉本で人気者になるにつれ、出演することが無くなっていましたが、昨年10月ついに、今度はマヂカルラブリーMCのライブにモダンタイムス、そして、よく一緒にとしかわトークに出ていたアルコ&ピース、ゴー☆ジャス、夙川アトムを呼んでライブを行ったのです。


シチサンはこちら。




としかわトークの時の野田さんといえばローション相撲をしたり、ポットのお湯を腹に浴びてのた打ち回ったり、かなりの大活躍を見せておりました。大喜利もこなし、ツッコミもする器用な野田さん。しかし一度、変顔をやってと言われて、全くできなかったことは今でも思い出に残っています。

としかわトークの企画コーナーはかなりぶっとんだ企画が多く、何回かに1回はMCのとしみつさんだけが爆笑しているということもあってか、お客様を楽しませるライブとして立ち上がったのがワーキャーライブ。敏感なアンテナと人脈を駆使して、今ライブシーンで注目の芸人さんを集めて、閑古鳥の鳴くことの多いびーちぶを盛り上げています。

次回のワーキャーライブは↓

以下告知コピペ=====

11/22 「ワーキャーライブ」
場所 びーちぶ
開演 19:00
料金 1000円/1500円

出演者・・・ハリウッドザコシショウ、THE GEESE、キャプテン渡辺、アルコ&ピース、ゴー☆ジャス、ジンカーズ、阿佐ヶ谷姉妹、ジェニーゴーゴー、ウメ、がっつきたいか、アンドレ、むねもっち、桐野安生、小田とリンス、ヤスシオンデマンド、男と乙女、すずきたかし 他

コピペ終わり======

予約はモダンタイムスHP(魔法のiらんどを使い続けるポリシーのようです)にて。
モダンタイムスで検索するといろんなのがヒットしてしまいますので、
「としかわ」で是非検索しましょう。

③ヤスシオンデマンド・クロノユウスケ
主な制作ライブ:東京ノイズ~東京パセリ~東京ドミノ~東京神輿、ニコニコモグライブ、東京ウェンズデー

東京○○シリーズはドミノ・神輿辺りが丁度お笑いブームと重なったと言うこともありますが、かなりの集客があったライブ。中野Studio twl満員札止めということが何度もあったようです。(事務所絡んでないライブではなかなか難しいこと)

そんな彼が現在力を入れているのがライブ+配信というスタイル。ニコニコモグライブとはその名の通り、ニコニコ動画での配信が行われており、東京ウェンズデーはユーストリームでの配信が行われております。

私は先月くらいに初めて行ったのですが、東京ウェンズデー、かなり面白いです!

芸人さんが自分の得意分野、アピールしたいことをプレゼンしていくライブ。十数名のプレゼンターを前半・後半に分け、前半に高レベルのプレゼン、後半はかなり残念なプレゼンを行い、その後半をUstで流すというライブです。

前半組で特にすごいのがアンチッチ(元アンチ人間)さん。時代がようやく彼に追いついたといっても過言ではない、アイドル大好き芸人さん。数年前からAKBやももクロのネタをする芸人さんでしたが、最近ではその知識を活かし、ライターの仕事などもこなしているそうです。かなりのマニアックな情報をたっぷりと。

後半組はプレゼン力を期待してはいけません。噛み倒す、何を伝えたいのかわからない、伝えたいことが大したことじゃない、声が聞こえにくい(これは若干1名)・・・しかしツッコミどころはMCやゲストがばっさり斬ってくれます。こんなにハッキリと「これは0点だ!!」と思っていい(いいわけではない)、ある意味で爽快感が味わえます。

後半組の映像はこちら。

9月実施分(ゲスト:キャプテン渡辺、チェリーボーイ)








Video streaming by Ustream

YUJI KOITOさんのゲスっぷりがたまりません!


10月実施分(ゲスト:冷蔵庫マン、チェリーボーイ)








Video streaming by Ustream

桐野安生さんのプレゼンが大爆発!!!「さらなる・・・」って何だよ!


時代の先端を行こうとしている前半組、時代の後方でずっこけて泥まみれになっている後半組(失礼ですみません)、この対極にあるものを一度に楽しめるライブはなかなかないでしょう。テレビを中心としたお笑いブームが去ったとは言え、新しい手法で仕掛けていくクロノさんライブ、目が放せません。


制作者のセンスが光る企画ライブ、ふんばってます。お笑いブームが去っただけで、決してクオリティが落ちているわけではないのに集客が落ちて終了してしまうのは口惜しいです。見逃す前にぜひ。

私もまだまだ行ったことないところへ行って見なくては。
スポンサーサイト

Comment

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。